ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

バスツアー

第一観光TOP > お遍路の旅 > 新元号「令和」元年にめぐる高野山と丹生都比売神社と慈尊院

B783


新元号「令和」元年にめぐる高野山と丹生都比売神社と慈尊院



旅行代金 15,800〜21,400 出発地 福岡発 旅行日数 3
回数 第-回 寺数 計-ヶ寺 札所 -
料金説明

[小倉・新門司発]@15,800円 / [博多・久留米発]@18,200円 / [熊本・長崎・佐賀発]@21,400円
※昼1付
※奥の院ガイド料、往復フェリー2等乗船代含む
※子供(小学生):大人と同料金

旅行代金 15,800〜21,400
出発地 福岡発
旅行日数 3
回数 第-回
寺数 計-ヶ寺
札所 -

料金説明

[小倉・新門司発]@15,800円 / [博多・久留米発]@18,200円 / [熊本・長崎・佐賀発]@21,400円
※昼1付
※奥の院ガイド料、往復フェリー2等乗船代含む
※子供(小学生):大人と同料金

イメージフォト

弘法大師によって密教修行の場として開かれた「高野山」。日本屈指の聖域として知られる世界遺産の地をガイド付きでしっかりご案内します。壇上伽藍等をぜひご覧下さい。

丹生都比売神を祀る全国180社の総本社、高野山の氏神「丹生都比売神社」もあわせて参詣。お大師様の母君の菩提寺、別名女人高野とも呼ばれる「慈尊院」にもご案内します。

T/Cよりひとこと

世界遺産の高野山をたっぷり観光し、奥の院をガイドと散策、人気の丹生都比売神社も見学参拝するスペシャルな旅です。今回のポイントは…(1)世界遺産の高野山、丹生都比売神社、慈尊院をたっぷり観光 (2)奥の院のガイド付き案内と、ご昼食に用意した本場の精進料理 (3)往復阪九フェリーは人気のスタンダード洋室(ベッドの客室)利用で快適な船旅 (4)各地で素敵な御朱印もいただける …というものです。大変ありがたく神秘的な聖地へぜひお越し下さい。

  • 弘法大師によって密教修行の場として開かれた「高野山」。日本屈指の聖域として知られる世界遺産の地をガイド付きでしっかりご案内します。壇上伽藍等をぜひご覧下さい。
  • 丹生都比売神を祀る全国180社の総本社、高野山の氏神「丹生都比売神社」もあわせて参詣。お大師様の母君の菩提寺、別名女人高野とも呼ばれる「慈尊院」にもご案内します。

  • 世界遺産の高野山をたっぷり観光し、奥の院をガイドと散策、人気の丹生都比売神社も見学参拝するスペシャルな旅です。今回のポイントは…(1)世界遺産の高野山、丹生都比売神社、慈尊院をたっぷり観光 (2)奥の院のガイド付き案内と、ご昼食に用意した本場の精進料理 (3)往復阪九フェリーは人気のスタンダード洋室(ベッドの客室)利用で快適な船旅 (4)各地で素敵な御朱印もいただける …というものです。大変ありがたく神秘的な聖地へぜひお越し下さい。
  • 弘法大師によって密教修行の場として開かれた「高野山」。日本屈指の聖域として知られる世界遺産の地をガイド付きでしっかりご案内します。壇上伽藍等をぜひご覧下さい。
  • 丹生都比売神を祀る全国180社の総本社、高野山の氏神「丹生都比売神社」もあわせて参詣。お大師様の母君の菩提寺、別名女人高野とも呼ばれる「慈尊院」にもご案内します。

T/Cよりひとこと


世界遺産の高野山をたっぷり観光し、奥の院をガイドと散策、人気の丹生都比売神社も見学参拝するスペシャルな旅です。今回のポイントは…(1)世界遺産の高野山、丹生都比売神社、慈尊院をたっぷり観光 (2)奥の院のガイド付き案内と、ご昼食に用意した本場の精進料理 (3)往復阪九フェリーは人気のスタンダード洋室(ベッドの客室)利用で快適な船旅 (4)各地で素敵な御朱印もいただける …というものです。大変ありがたく神秘的な聖地へぜひお越し下さい。

ツアーのポイント

【5〜6月出発】1,200年の歴史を誇る世界遺産の聖地「高野山」。今回は新元号「令和」のスタートを記念して日本屈指の霊地をたっぷり観光、弘法大師が眠る奥の院もガイド付きで見学参拝します。その山すべてがパワースポットとされる神秘の地、ぜひこの機会に足をお運び下さい。
高野山の氏神を祀ると云われる紀伊国一之宮「丹生都比売神社」にもご案内。往復のフェリーは"スタンダード洋室(ベッド)"にてご用意しております。

設定日カレンダー

前月
2019年5月
次月
     
1 
  
  
2 
  
  
3 
  
  
4 
  
  
5 
  
  
6 
  
  
7 
  
  
8 
  
  
9 
  
  
10 
  
  
11 
  
  
12 
  
  
13 
  
  
14 
  
  
15 
  
  
16 
  
  
17 
  
  
18 
  
  
19 
  
  
20 
  
  
21 
  
  
22 
  
  
23 
  
  
24 
  
  
25 
  
  
26 
  
  
27 
※お問合せ
  
  
28 
  
  
29 
  
  
30 
  
  
31 
  
  
 
【催行状況】
★催行見込 ツアーの催行(出発)が確定又はほぼ確定しています。
(その後の予約状況により変わる場合があります)

※お問合せ WEB受付終了。お電話にてお問合せ下さい。
【募集状況】
満 席
現在満席ですが、キャンセル待ち受付可能です。お電話にてお問合せ下さい。
残席わずか
残席わずかです。お急ぎ下さい!
受付中
ご予約可能です。どしどしお申込み下さい!
※カレンダーの受付状況は、 前日または数日前の情報となります事をご了承ください。※「受付中」と表示であっても、空席状況により、キャンセル待ちとなる場合があります。

催行状況・予約状況
★催行見込 ツアーの催行(出発)が確定又はほぼ確定しています。
(その後の予約状況により変わる場合があります)

※お問合せ WEB受付終了。お電話にてお問合せ下さい。
満 席
現在満席ですが、キャンセル待ち受付可能です。お電話にてお問合せ下さい。
残席わずか
残席わずかです。お急ぎ下さい!
受付中
ご予約可能です。どしどしお申込み下さい!
※カレンダーの受付状況は、 前日または数日前の情報となります事をご了承ください。※「受付中」と表示であっても、空席状況により、キャンセル待ちとなる場合があります。

ツアー日程

[1日目]
各地(11:05〜13:40)/博多駅(14:40)/小倉駅(16:10)---新門司港(17:30)〜〜〜阪九フェリースタンダード洋室〜〜〜<船中泊>


[2日目]
〜〜〜泉大津港(6:00)---自動車道---慈尊院(弘法大師の母「玉依御前」の菩提寺)---丹生都比売神社(弘法大師に高野山を授けた神として広く崇敬される)---高野山奥の院(高野山の聖域。弘法大師御廟へはガイド付きにてご案内)---密厳院(本格精進料理のご昼食)・・・高野山(山内を約2時間自由行動。壇上伽藍や金剛峯寺等を各自観光)---自動車道---泉大津港(17:30)〜〜〜阪九フェリースタンダード洋室〜〜〜<船中泊>


[3日目]
〜〜〜新門司港(6:00)---小倉駅(6:50頃)/博多駅(8:10頃)/各地(8:50〜11:15頃)


[長崎・佐賀発着 5/20, 6/12]
長崎駅(11:05)-諫早駅(11:35)-大村IC(12:00)-川登SA(12:30)-佐賀駅(13:20)-金立SA(13:40)---上記行程---金立(8:50頃)-佐賀(9:10頃)-川登(9:50頃)-大村(10:20頃)-諫早(10:45頃)-長崎(11:15頃)

[熊本・久留米発着 5/27, 6/4]
熊本駅(11:50)-市民会館前(12:00)-植木きくかわ(12:25)-玉名PA(12:40)-西鉄久留米(13:40)---上記行程---久留米(8:50頃)-玉名(9:40頃)-植木(9:55頃)-市民会館(10:15頃)-熊本(10:25頃)


備考

※当ツアーにはバスガイドは同行いたしません。
※添乗員同行。
※最少催行人員は25名様(各地送迎ルートは20名様)です。人員が満たない場合は出発中止となります。
[利用予定バス会社]大川バス又は同等クラス


注意事項

◆阪九フェリー◆
・往復とも2等大部屋利用、男女別相部屋となります。
・船室の等級変更も可能です(追加料金要)。詳しくはお問合せ下さい。
・船内は自由食。レストラン・大浴場があります。

※巡拝時の荷物は、両手が使えるようにショルダータイプのバッグがあると便利です。
※動きやすい服装・はきなれた靴でご参加下さい。

このお遍路を見ている方におすすめのお遍路

[熊野本宮大社][熊野那智大社] 新元号令和元年に行く熊野詣 [那智の滝][橋杭岩]

新元号「令和」元年、この記念の年に、平安より現在まで続く伝統ある熊野詣はいかがでしょうか。あの"国民的司会者"が「ブラり」旅する人気番組でも放送された観光地を巡…


B785 札所:- 16,400〜22,000円

一度は行きたい日本三大霊場「恐山」とみちのく四寺回廊

この世に顕現した「極楽浄土」とも呼べるような場所を3泊4日でめぐるスペシャル企画です。世界遺産・藤原氏ゆかりの中尊寺をはじめ、立石寺や毛越寺、瑞巌寺と、名刹・古…


B409 札所:- 159,800円


このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2019 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.