ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

バスツアー

第一観光TOP > 国内旅行傷害保険についてのご案内

国内旅行傷害保険について

当保険は任意での加入となります。強制保険ではございませんので、ご希望の方のみご加入下さい。 以下の内容は国内旅行傷害保険の概要の説明ですので、「重要事項説明書」をご一読いただき、内容をご確認のうえお申込みいただきますようお願い申し上げます。

1. 保険料と補償内容について保険料と保険金額は下記の表の通りとなります

2日(1泊2日)までの保険金額(保険料500円)
死亡・後遺障害
保険金額
入院
保険金日額
通院
保険金日額
救援者費用
保険金額
賠償責任保
険金額
携行品
(自己負担額3,000円)
1,000万円 3,000円 2,000円 110万円 5,000万円 5万円
3日(2泊3日)までの保険金額(保険料500円)
死亡・後遺障害
保険金額
入院
保険金日額
通院
保険金日額
救援者費用
保険金額
賠償責任保
険金額
携行品
(自己負担額3,000円)
300万円 3,000円 2,000円 220万円 5,000万円 5万円
4日(3泊4日)まで(保険料1,000円)
死亡・後遺障害
保険金額
入院
保険金日額
通院
保険金日額
救援者費用
保険金額
賠償責任保
険金額
携行品
(自己負担額3,000円)
1,718万円 5,000円 3,000円 80万円 5,000万円 15万円
7日(6泊7日)まで(保険料1,000円)
死亡・後遺障害
保険金額
入院
保険金日額
通院
保険金日額
救援者費用
保険金額
賠償責任保
険金額
携行品
(自己負担額3,000円)
877万円 5,000円 3,000円 75万円 5,000万円 20万円
2日(1泊2日)までの保険金額(保険料500円)
死亡・後遺障害
保険金額
入院
保険金日額
1,000万円 3,000円
通院
保険金日額
救援者費用
保険金額
2,000円 110万円
賠償責任保
険金額
携行品
(自己負担額3,000円)
5,000万円 5万円
3日(2泊3日)までの保険金額(保険料500円)
死亡・後遺障害
保険金額
入院
保険金日額
300万円 3,000円
通院
保険金日額
救援者費用
保険金額
2,000円 220万円
賠償責任保
険金額
携行品
(自己負担額3,000円)
5,000万円 5万円
4日(3泊4日)まで(保険料1,000円)
死亡・後遺障害
保険金額
入院
保険金日額
1,718万円 5,000円
通院
保険金日額
救援者費用
保険金額
3,000円 80万円
賠償責任保
険金額
携行品
(自己負担額3,000円)
5,000万円 15万円
7日(6泊7日)まで(保険料1,000円)
死亡・後遺障害
保険金額
入院
保険金日額
877万円 5,000円
通院
保険金日額
救援者費用
保険金額
3,000円 75万円
賠償責任保
険金額
携行品
(自己負担額3,000円)
5,000万円 20万円

(注)1. 死亡保険金受取人は法定相続人とします。
(注)2.以下のa,bのいずれかに該当する場合はご契約いただける死亡・後遺障害保険金額は、他にご契約いただいている同種の保険金額
(注)意喚起情報2.(1)1を参照)と合算してそれぞれ1,000万円が限度となりますのでご注意下さい。
a. 保険期間開始日時点で被保険者の年齢が満15歳未満の場合
b. 契約者と被保険者が相違する場合で、被保険者の同意がない場合
(注)3. 81歳以上の方はご加入いただけない場合がございますので、必ず弊社までお問い合わせ下さい。

2. 保険期間について(保険のご契約期間について)

この保険の責任期間は、旅行のために住居を出発してから住居に帰られるまでの旅行期間となりますので、保険期間はこの期間に合わせて設定して下さい。

3. 保険金をお支払いする場合(主な支払事由)

この保険は、日本国内において、被保険者が旅行行程中(旅行のため住居を出発してから住居に帰られるまでの間)に、急激かつ偶然な外来の事故によりケガをされた場合及び付帯された特約に関する事故が発生した場合にお支払いします。

. 傷害(基本契約)
(A)死亡保険金

お支払いする場合
日本国内において旅行行程中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で事故発生の日からその日を含めて180日以内に死亡した場合 お支払いする保険金
死亡・後遺障害保険金額の全額を死亡保険金受取人にお支払いします。
(注)すでに支払った後遺障害保険金がある場合は、死亡・後遺障害保険金額からすでに支払った金額を控除した残額をお支払いします。

(B)後遺障害保険金

お支払いする場合
日本国内において旅行行程中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で事故発生の日からその日を含めて180日以内に身体の一部を失ったり、重大な機能障害を残すなど身体に後遺障害が生じた場合 お支払いする保険金
後遺障害の程度(第1級〜第14級)に応じて、後遺障害保険金額の100%〜4%をお支払いします。
死亡後遺障害保険金額×100%〜4%=後遺障害保険金の額
(注)保険期間を通じて合算し、死亡・後遺障害保険金額が限度となります。

(C)入院保険金

お支払いする場合
日本国内において旅行行程中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で、入院された場合
お支払いする保険金
入院の日数に対して1日につき入金保険金日額をお支払いします。
入院保険金日額×入院日数=入院保険金の額
(注)事故発生の日からその日を含めて180日を限度とします。
(注)保険金が支払われる期間中、別の偶然な事故により新たにケガをされても入院保険金は重複してはお支払いできません。

(D)手術保険金

お支払いする場合
被保険者が事故発生の日からその日を含めて180日以内に病院または診療所において手術を受けた場合
お支払いする保険金
入院中に手術を受けた場合:‘院保険金額日額の10倍
上記以外で手術を受けた場合:入院保険金額日額の5倍
入院保険金日額の10・5倍 = 手術保険金の額
(注1)手術とは公的医療保険制度における医科診療報酬点数表に、手術料の算定対象として列挙されている診療行為をいいます。ただし、創傷処理、皮膚切開術、デブリードマン、骨または関節の非観血的または徒手的な整復術、整復固定術および授動術、抜歯手術はお支払いの対象となりません。
(注2)1事故によるケガについて、1回の手術を限度とします。
(,よび△亮蟒僂鮗けた場合は、,鯏用)

(E)通院保険金

お支払いする場合
日本国内において旅行行程中の急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で、通院した場合(往診を含めることがあります)
お支払いする保険金
事故発生の日からその日を含めて180日以内の通院日数1日につき、90日分を限度としてご契約の通院保険金日額をお支払いします。
通院保険金日額×通院した日数=通院保険金の額
(注1)長管骨、脊柱、上下肢の3大関節にギプス等を常時装着したときは通院日に含めることがあります。
(注2)入院保険金が支払われる期間中に重複してはお支払いできません。
(注3)本保険金が支払われる期間中、別の事故で新たなケガをされても重複してお支払いはできません。
(注4)治療を伴わない、薬剤・診断書・医療器具等の受領等のためのものは通院日数に含まれません。

. 賠償責任危険補償特約
お支払いする場合
日本国内において旅行行程中の偶然な事故により、あやまって他人の財物をこわしたり、他人にケガをさせたりして法律上の損害賠償責任を負われたことにより損害を被った場合 (注1)被保険者が所有、使用または管理している他人の財物に生じた損害に対する損害賠償責任はお支払いできません。
例:友人から借りたカメラを破損した場合
(注2)ホテル、旅館等の宿泊施設の客室および客室内の動産(客室外のセイフティーボックスおよび客室のキーを含みます)に与えた損害はお支払いの対象となります。
(注3)レンタル業者から、契約者または被保険者が借り入れた旅行用品または生活用品は保険の対象となりません。
お支払いする保険金
損害賠償金および弊社の同意を得て支出した費用(応急手当、護送費用、訴訟費用など)の合計額をお支払いします。
(注1)損害賠償金については、1回の事故につき、損害賠償責任保険金額を限度とします。
(注2)弊社があらかじめ認めた応急手当、護送その他の緊急措置に要した費用などは保険金額にかかわらずお支払いしますが、訴訟費用、弁護士報酬、または仲裁、和解もしくは調停費用については、一部お客様負担となる場合があります。
(注3)賠償金額等の決定には、事前に弊社の承認が必要です。
先取特権 被害者は、被保険者の弊社に対する保険金請求権について先取特権を有します。

. 救援者費用補償特約
お支払いする場合
日本国内において旅行行程中に
“鑛欷閏圓搭乗する航空機もしくは船舶が行方不明または遭難した場合
偶然な事故により被保険者の生死が確認できない場合または緊急な捜索・救助活動を要する状態となったことが警察等の公的機関により確認された場合
6然な事故によるケガが原因で事故発生の日からその日を含めて180日以内に死亡または14日以上継続して入院した場合
お支払いする保険金
保険契約者、被保険者または被保険者の親族が支出した次の費用をお支払いします。
〜楮救助費用
現地までの交通費(1往復分の運賃で救援者2名分まで)
8獣呂任僚蒜駑(救援者2名分まで、かつ、1名につき14日分まで)
じ獣呂らの移送費用
ソ雑費(3万円まで)
(注1)救援者費用保険金額が保険期間中の支払限度額となります。
(注2)上記,砲弔い討蓮▲團奪吋訶の登山用具を使用する山岳登はんの行程中に遭難した場合は,割増保険料をお支払いいただいても対象となりません。
(注3)現地とは事故発生地または被保険者の収容地をいいます。

4. 保険金をお支払いできない主な場合(主な免責事由)

. 傷害(基本契約)
(欷鰻戚鷦圈被保険者または保険金受取人の故意または重大な過失によるケガ
⊆殺行為・犯罪行為または闘争行為(けんか)によるケガ
L技餝扮薪召泙燭麓魑ぢ咾啀薪(酒酔い運転を含みます)、麻薬等により正常な運転ができない状態での運転中に生じたケガ
ぜ隻臓η昭栖気泙燭録歓請喙困砲茲襯吋
ッ録漫κ火・津波・戦争・その他の変乱によるケガ
Τ貿確訴質によるケガ
ю部症候群(むちうち症)・腰痛その他の自覚症状があっても、それを裏付ける医学的他覚所見のないもの
┘團奪吋訶の登山用具を使用する山岳登はん、リュージュ、ボブスレー、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗などの危険なスポーツなどをしている間のケガ
妊娠、出産、早産、流産または外科的手術やその他の医療処置により被ったケガ。ただし弊社が保険金を支払うべきケガを治療する場合はお支払いします。
自動車、原動機付自転車、モーターボート等による競技、競争、興行 (練習を含みます)または試運転している間、もしくは競技場でのフリー走行等を行っている間に被ったケガ
など

. 賠償責任危険補償特約
ー動車(ゴルフカートを含みます)、原動機付自転車、航空機、船舶(モーターボートを含みます)、銃器(空気銃を除きます)等の所有、使用または管理に起因する損害賠償責任
∧欷鰻戚鷦圓泙燭枠鑛欷閏圓慮琉佞砲茲訛山嫁綵責任
H鑛欷閏圓泙燭枠鑛欷閏圓了愎泙砲茲詼醜圓泙燭浪ヂ任傍因する損害賠償責任
て欝錣凌涜欧よび旅行行程を同じくする親族に対する損害賠償責任
タμ蛙觜圓膨樟楜因する損害賠償責任(仕事上の損害賠償責任)
心神喪失に起因する損害賠償責任
地震・噴火・津波・戦争・その他の変乱によって生じた損害賠償責任
┝擇蠅進、預かった物に対する損害に対する損害賠償責任
など

. 救援者費用補償特約
(欷鰻戚鷦圈被保険者、または保険金受取人の故意または重大な過失による事故により生じた費用
⊆殺行為・犯罪行為または闘争行為(けんか)による事故によって生じた費用
L技餝扮薪勝⊆魑ぢ咾啀薪(酒酔い運転を含みます)、麻薬等により正常な運転ができない状態での運転中による事故によって生じた費用
っ録未發靴は噴火またはこれらによる津波による事故によって生じた費用
ゥ團奪吋訶の登山用具を使用する山岳登はん、リュージュ、ボブスレー、スカイダイビング、ハンググライダー搭乗などの危険な運動をしている間の事故により生じた費用
自動車間の乗用具による競技または試運転等を行っている間の事故により生じた費用
など

. 携行品損害補償特約
(欷鰻戚鷦圈被保険者または保険金受取人の故意または重大な過失による損害
¬技餝扮薪召泙燭麓魑ぢ咾啀薪(酒酔い運転を含みます)、麻薬等により正常な運転ができない状態での運転中による事故による損害
C録漫κ火・津波・戦争・その他の変乱による損害
こ貿確訴質の有害な特性による損害
シ塙塢覆里し(欠陥)または自然の消耗、さび、変色、虫食い
Ψ塙塢覆涼屬忘れまたは紛失
被保険者本人以外が所有する携行品の損害(借用物や預かり品等)
┿崖拇个呂鵝▲魯鵐哀哀薀ぅ澄爾覆匹鬚こなっている間に生じた用具の損害
単なる外観の損傷で機能に支障をきたさない損害
差し押え、破壊等の公権力の行使(ただし、火災消防、避難処置として行使された場合はお支払いします)
など

5. 引受保険会社・取扱い代理店について

引受保険会社:Chubb損害保険株式会社
取扱い代理店:第一観光株式会社
(L1710185)


このページの先頭へ

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2017 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.