ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

バスツアー

第一観光TOP > お遍路の旅 > お遍路とは

お遍路とは


お遍路=遍く路

お遍路とは『遍(あまね)く路(みち)』と書きます。この『遍く』とは「もれなくすべてに及んでいる様」や「広く」という意味を持ち、仏教の世界では“全てのものに平等に”という意味になります。 全てのものに平等に与えられた路(みち)がお遍路であり、老若男女全員が自分の心のままにお参りする場所です。たくさんの方が誰でも気軽に仏様にお祈りすることができます。

どなたでもご参加可能

お遍路の旅/お遍路ツアーに参加される方は、もちろん、お参りがメインの方ばかりではありません。 お寺の写真を撮りたい方、お寺様のお話を聞きたい方、精神の教養の為になど、思いや願いは十人十色だと思います。“遍く路”はどんな方でも参加可能です。

同行二人

お遍路の巡拝には『同行二人』という言葉があり、お大師様や観音様と自分自身が共に旅をすることをいいます。 また、心の旅・修行の旅ともいわれており、参加者の目的・動機などはそれぞれ異なりますが、日常生活を離れ“十善戒”を守り、思いやり・感謝の気持ちを忘れずに巡拝することで、悟りを開くことに大変良い修行となるようです。

安らぎと感謝の旅

何度も巡礼に行く度に、世の中や人々の有り難さを感じ、この世の全てのものに感謝の気持ちを持って自然と手を合わせることが出来るようになるようです。 そのやすらぎと感謝の気持ちを普段の生活に活かしていくことこそが、お遍路の旅の真髄と言えるでしょう。

お遍路専門の添乗員

当社のお遍路ツアーは、お遍路専門のスタッフが企画・手配・添乗まで全てを業務致します。 お遍路ツアーは通常の観光ツアーとは目的・意識ともに異なります。その為、弊社ではお遍路専門の係を設け、年中巡拝専門に取り組んでいます。 また、専門の添乗員の多くは『四国八十八ヶ所公認先達』資格を保有し、その他『九州八十八ヶ所』、『中国三十三観音』など多数の霊場の先達資格所有者も揃えております。 ご参加されるお客様の気持ちを一番に優先し、企画、手配、販売、説明会、添乗、勉強会など責任もってご案内致しております。


このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2017 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.