ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

バスツアー

第一観光TOP > お遍路の旅 > [17年秋発] 第三回 土佐の国 四国八十八ヶ所一ヶ国参り<バス遍路・新幹線利用>

B033


[17年秋発] 第三回 土佐の国 四国八十八ヶ所一ヶ国参り<バス遍路・新幹線利用>



旅行代金 75,300〜90,500 出発地 福岡発 旅行日数 4
回数 第3回 寺数 計20ヶ寺 札所 24〜43番
料金説明

[博多・小倉発]@75,300円 / [熊本発]@82,000円 / [鹿児島発]@90,500円
※朝3、昼4、夕3付
※宿泊は基本男女別相部屋利用
※[2名様個室利用]@12,000円増(3泊分) / [1名様個室利用]@24,000円増(3泊分)
※タクシー代含む
※子供(小学生):大人と同料金
※幼児(3歳〜未就学):@20,000円(座席あり、食事なし)

旅行代金 75,300〜90,500
出発地 福岡発
旅行日数 4
回数 第3回
寺数 計20ヶ寺
札所 24〜43番

料金説明

[博多・小倉発]@75,300円 / [熊本発]@82,000円 / [鹿児島発]@90,500円
※朝3、昼4、夕3付
※宿泊は基本男女別相部屋利用
※[2名様個室利用]@12,000円増(3泊分) / [1名様個室利用]@24,000円増(3泊分)
※タクシー代含む
※子供(小学生):大人と同料金
※幼児(3歳〜未就学):@20,000円(座席あり、食事なし)

イメージフォト

24番札所最御崎寺。修行の道場・土佐で最初の札所です。室戸岬では東西に対峙している26番金剛頂寺を「西寺」、最御崎寺は「東寺」と呼び、納経帳等の寺名には東寺と記されています。

三十六番札所青龍寺。唐に渡った弘法大師が東の空に向かって独鈷杵を投げ、帰朝後、この地で巡教の旅をしているときにその独鈷を感得したとされます。元横綱・朝青龍にもゆかりがあります。

T/Cよりひとこと

今回の土佐(高知県)の国のお参りは、四国八十八ヶ所では、修行の道場と呼ばれています。昔はこの辺りのお参りは、札所から札所が80km程離れている箇所もあり、それでも歩いて巡るしかありませんでした。高波が押し寄せる海岸沿いの道もあったそうで、まさに修行といえるお参りだったそうです。もちろん現在では、道路も整備され、車などでもお参りできるようになりました。

  • 24番札所最御崎寺。修行の道場・土佐で最初の札所です。室戸岬では東西に対峙している26番金剛頂寺を「西寺」、最御崎寺は「東寺」と呼び、納経帳等の寺名には東寺と記されています。
  • 三十六番札所青龍寺。唐に渡った弘法大師が東の空に向かって独鈷杵を投げ、帰朝後、この地で巡教の旅をしているときにその独鈷を感得したとされます。元横綱・朝青龍にもゆかりがあります。

  • 今回の土佐(高知県)の国のお参りは、四国八十八ヶ所では、修行の道場と呼ばれています。昔はこの辺りのお参りは、札所から札所が80km程離れている箇所もあり、それでも歩いて巡るしかありませんでした。高波が押し寄せる海岸沿いの道もあったそうで、まさに修行といえるお参りだったそうです。もちろん現在では、道路も整備され、車などでもお参りできるようになりました。
  • 24番札所最御崎寺。修行の道場・土佐で最初の札所です。室戸岬では東西に対峙している26番金剛頂寺を「西寺」、最御崎寺は「東寺」と呼び、納経帳等の寺名には東寺と記されています。
  • 三十六番札所青龍寺。唐に渡った弘法大師が東の空に向かって独鈷杵を投げ、帰朝後、この地で巡教の旅をしているときにその独鈷を感得したとされます。元横綱・朝青龍にもゆかりがあります。

T/Cよりひとこと


今回の土佐(高知県)の国のお参りは、四国八十八ヶ所では、修行の道場と呼ばれています。昔はこの辺りのお参りは、札所から札所が80km程離れている箇所もあり、それでも歩いて巡るしかありませんでした。高波が押し寄せる海岸沿いの道もあったそうで、まさに修行といえるお参りだったそうです。もちろん現在では、道路も整備され、車などでもお参りできるようになりました。

ツアーのポイント

【1月出発】第三回となる今回は「修行の道場」土佐の国を中心に20ヶ寺をお参りします。土佐は海岸線に沿って立地した寺院が多く、弘法大師が若い頃に修行をしたという場所がたくさん残っています。中でも有名なのが「御厨人窟(みくろど)」。青年時代の大師が悟りを開いたといわれる洞窟で、空海と名前をつけたのもここから見える空と海に感銘を受けたからと言われています。

設定日カレンダー

前月
2018年1月
次月
 
1 
  
  
2 
  
  
3 
  
  
4 
  
  
5 
  
  
6 
  
  
7 
  
  
8 
  
  
9 
  
  
10 
  
  
11 
  
  
12 
  
  
13 
  
  
14 
  
  
15 
  
  
16 
  
  
17 
  
  
18 
  
  
19 
  
  
20 
  
  
21 
  
  
22 
  
  
23 
  
  
24 
  
  
25 
  
  
26 
  
  
27 
  
  
28 
  
  
29 
  
  
30 
  
  
31 
★催行見込
  
  
     
【催行状況】
★催行見込 ツアーの催行(出発)が確定又はほぼ確定しています。
(その後の予約状況により変わる場合があります)

※お問合せ WEB受付終了。お電話にてお問合せ下さい。
【募集状況】
満 席
現在満席ですが、キャンセル待ち受付可能です。お電話にてお問合せ下さい。
残席わずか
残席わずかです。お急ぎ下さい!
受付中
ご予約可能です。どしどしお申込み下さい!
※カレンダーの受付状況は、 前日または数日前の情報となります事をご了承ください。※「受付中」と表示であっても、空席状況により、キャンセル待ちとなる場合があります。

催行状況・予約状況
★催行見込 ツアーの催行(出発)が確定又はほぼ確定しています。
(その後の予約状況により変わる場合があります)

※お問合せ WEB受付終了。お電話にてお問合せ下さい。
満 席
現在満席ですが、キャンセル待ち受付可能です。お電話にてお問合せ下さい。
残席わずか
残席わずかです。お急ぎ下さい!
受付中
ご予約可能です。どしどしお申込み下さい!
※カレンダーの受付状況は、 前日または数日前の情報となります事をご了承ください。※「受付中」と表示であっても、空席状況により、キャンセル待ちとなる場合があります。

ツアー日程

[1日目]
博多駅(9:00〜10:00)===新幹線===小倉駅(9:20〜10:20)===新幹線===岡山駅(10:30〜11:30)---瀬戸大橋---26:金剛頂院---25:津照院---御厨人窟---24:最御崎寺---室戸市内<泊>


ホテル明星 TEL:0887-22-3232 (和室又は洋室)
又は同等クラス


[2日目]
ホテル---27:神峯寺(境内までタクシー利用)---28:大日寺---29:国分寺---30:善楽寺---31:竹林寺---32:禅師峰寺---33:雪渓寺---34:種間寺---高知市内<泊>


三翠園 TEL:088-822-0131 (和室又は洋室)
又は同等クラス


[3日目]
ホテル---35:清滝寺(境内まではタクシー利用)---36:青龍寺---37:岩本寺---39:延光寺---38:金剛福寺---足摺温泉<泊>


ホテル足摺園 TEL:0880-88-0206 (和室又は洋室)
又は同等クラス


[4日目]
ホテル---40:観自在寺---41:龍光寺---42:仏木寺---43:明石寺---しまなみ海道---広島駅(18:00〜19:00頃)===新幹線===小倉駅(18:40〜19:40頃)===新幹線===博多駅(19:00〜20:00頃)


備考

※当ツアーにはバスガイドは同行いたしません。
※添乗員同行。
※最少催行人員は25名様です。人員が満たない場合は出発中止となります。
※宿泊先のお部屋割りは、基本的に男女別の相部屋利用となります。
※2名様1室利用はお1人様12,000円追加(3泊分)、1名様1室利用はお1人様24,000円の追加(3泊分)で承ります。ご希望の方はお電話にてお申し付け下さい。なお、部屋数に限りがあるため、状況によりお受けできない場合があります。
[利用予定バス会社]イワミツアーバス又は同等クラス


注意事項

巡拝用品◆
・現地にてお買い求め頂けます。
[料金参考]
・納経帳…1,900円〜3,500円程度、3〜4種類あります。
・掛け軸…15,000円〜35,000円程度、4〜5種類あります。
・白衣…2,000円前後、袖付き・袖なしがあります。

◆ご朱印料◆
・ツアー代金には「ご朱印料」は含まれておりません。ご朱印希望の場合、1ヶ寺あたり納経帳300円・白衣200円・掛け軸500円が必要です。
・ご朱印は、添乗員が代行いたします。

◆その他ご持参いただくもの◆
・線香…1ヶ寺につき最低6本。
・ロウソク…1ヶ寺につき2本。
・数珠…ご家庭にあるもので構いません。
・筆記用具…納札に願い事を書く際に必要ですのでご持参下さい。
・小銭…ご朱印料金とお賽銭用に小銭をご準備下さい。

※巡拝時の荷物は、両手が使えるようにショルダータイプのバッグがあると便利です。
※動きやすい服装・はきなれた靴でご参加下さい。


このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2018 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.