ツアー専門:092-271-0044宿泊専用:0120-489-222

九州・山口の観光スポットが満載

バスツアー専門旅行社「第一観光」ならではのプランが満載

バスツアー

第一観光TOP > お遍路の旅 > [18年春発] 第三回 四国八十八ヶ所<歩き遍路・フェリー利用>

B103


[18年春発] 第三回 四国八十八ヶ所<歩き遍路・フェリー利用>



旅行代金 15,800〜21,200 出発地 福岡発 旅行日数 3
回数 第3回 寺数 計2ヶ寺 札所 9・10〜11番
料金説明

[小倉・新門司発]@15,800円 / [博多・久留米発]@18,000円 / [熊本・長崎・佐賀発]@21,200円
※昼1付
※往復フェリー2等乗船代含む
※子供(小学生):大人と同料金

旅行代金 15,800〜21,200
出発地 福岡発
旅行日数 3
回数 第3回
寺数 計2ヶ寺
札所 9・10〜11番

料金説明

[小倉・新門司発]@15,800円 / [博多・久留米発]@18,000円 / [熊本・長崎・佐賀発]@21,200円
※昼1付
※往復フェリー2等乗船代含む
※子供(小学生):大人と同料金

イメージフォト

10番札所「切幡寺」。御本尊には父母への孝心がたいへん厚かった娘の伝説が伝わります。本堂奥の山腹には国の重要文化財の大塔があり、堂々たるその佇まいはまさに圧巻です。

四国三郎こと「吉野川」に架かる沈下橋。地元では「潜水橋」と呼ばれるそうで、作りもしっかりしていて頑丈そうに見えます。川の流れを眺めていると歩いた疲れも忘れますよ。

T/Cよりひとこと

いよいよ本格的に「歩き」を体感することになる今回の第三回コース。道中、吉野川の大きな中洲にある沈下橋も渡りますが、河川敷から眺める景色に、それまでの歩き疲れもきっと吹き飛ぶ事でしょう。11番札所までを歩ききると、体も慣れて少し自信もついてくるはずです。次回は四国遍路の中で何ヶ所かある「遍路ころがし」の一つ11番から12番への峠越え。靴や道具、体調管理、準備をしっかり整えて是非チャレンジしみて下さいね。

  • 10番札所「切幡寺」。御本尊には父母への孝心がたいへん厚かった娘の伝説が伝わります。本堂奥の山腹には国の重要文化財の大塔があり、堂々たるその佇まいはまさに圧巻です。
  • 四国三郎こと「吉野川」に架かる沈下橋。地元では「潜水橋」と呼ばれるそうで、作りもしっかりしていて頑丈そうに見えます。川の流れを眺めていると歩いた疲れも忘れますよ。

  • いよいよ本格的に「歩き」を体感することになる今回の第三回コース。道中、吉野川の大きな中洲にある沈下橋も渡りますが、河川敷から眺める景色に、それまでの歩き疲れもきっと吹き飛ぶ事でしょう。11番札所までを歩ききると、体も慣れて少し自信もついてくるはずです。次回は四国遍路の中で何ヶ所かある「遍路ころがし」の一つ11番から12番への峠越え。靴や道具、体調管理、準備をしっかり整えて是非チャレンジしみて下さいね。
  • 10番札所「切幡寺」。御本尊には父母への孝心がたいへん厚かった娘の伝説が伝わります。本堂奥の山腹には国の重要文化財の大塔があり、堂々たるその佇まいはまさに圧巻です。
  • 四国三郎こと「吉野川」に架かる沈下橋。地元では「潜水橋」と呼ばれるそうで、作りもしっかりしていて頑丈そうに見えます。川の流れを眺めていると歩いた疲れも忘れますよ。

T/Cよりひとこと


いよいよ本格的に「歩き」を体感することになる今回の第三回コース。道中、吉野川の大きな中洲にある沈下橋も渡りますが、河川敷から眺める景色に、それまでの歩き疲れもきっと吹き飛ぶ事でしょう。11番札所までを歩ききると、体も慣れて少し自信もついてくるはずです。次回は四国遍路の中で何ヶ所かある「遍路ころがし」の一つ11番から12番への峠越え。靴や道具、体調管理、準備をしっかり整えて是非チャレンジしみて下さいね。

ツアーのポイント

【5〜6月出発】四国八十八ヶ所の9番札所〜11番札所を歩きます。今回は約12kmの道程で、概ね平坦な道です。切幡寺では厄除け333段の石段を登りますが、比較的登りやすい階段なので、そこまで苦にならないはずです。
本格的な歩きが始まるのが今回の第三回コースから。長時間歩く事に少しずつ体を慣らしていきましょう。


※大きな荷物はバスの中に置いて歩くことが出来ます。歩く最中は巡拝用品のみお持ち下さい。
※皆様と一緒にバスが併走しますので、お疲れになった方はバスで移動することも可能です。
※足への負担を軽減する「底の厚い靴」をおすすめします。
※日が暮れた場合を想定し、ライトがあると安心です。
※雨天時のためにレインウェア(上下セパレート型)をご持参下さい。

設定日カレンダー

前月
2018年5月
次月
   
1 
  
  
2 
  
  
3 
  
  
4 
  
  
5 
  
  
6 
  
  
7 
  
  
8 
  
  
9 
  
  
10 
  
  
11 
  
  
12 
  
  
13 
  
  
14 
  
  
15 
  
  
16 
  
  
17 
  
  
18 
  
  
19 
  
  
20 
  
  
21 
  
  
22 
  
  
23 
  
  
24 
  
  
25 
  
  
26 
  
  
27 
  
  
28 
  
  
29 
  
  
30 
  
  
31 
※お問合せ
  
  
   
【催行状況】
★催行見込 ツアーの催行(出発)が確定又はほぼ確定しています。
(その後の予約状況により変わる場合があります)

※お問合せ WEB受付終了。お電話にてお問合せ下さい。
【募集状況】
満 席
現在満席ですが、キャンセル待ち受付可能です。お電話にてお問合せ下さい。
残席わずか
残席わずかです。お急ぎ下さい!
受付中
ご予約可能です。どしどしお申込み下さい!
※カレンダーの受付状況は、 前日または数日前の情報となります事をご了承ください。※「受付中」と表示であっても、空席状況により、キャンセル待ちとなる場合があります。

催行状況・予約状況
★催行見込 ツアーの催行(出発)が確定又はほぼ確定しています。
(その後の予約状況により変わる場合があります)

※お問合せ WEB受付終了。お電話にてお問合せ下さい。
満 席
現在満席ですが、キャンセル待ち受付可能です。お電話にてお問合せ下さい。
残席わずか
残席わずかです。お急ぎ下さい!
受付中
ご予約可能です。どしどしお申込み下さい!
※カレンダーの受付状況は、 前日または数日前の情報となります事をご了承ください。※「受付中」と表示であっても、空席状況により、キャンセル待ちとなる場合があります。

ツアー日程

[1日目]
各地(11:05〜16:10)---博多駅(14:40)---小倉駅(16:10)---新門司港(17:30)〜〜〜阪九フェリー2等〜〜〜<船中泊>


[2日目]
〜〜〜泉大津港(6:00)---明石海峡大橋---淡路島---大鳴門橋---9:法輪寺(歩き始め)・・・1.2km・・・小豆洗大師・・・1.2km・・・10:切幡寺・・・3.2km・・・吉野川(沈下橋)・・・6.1km・・・11:藤井寺(歩き終わり)---自動車道---神戸港(20:00)〜〜〜阪九フェリー2等〜〜〜<船中泊>


[3日目]
〜〜〜新門司港(8:30)---小倉駅(9:20頃)---博多駅(10:40頃)---各地(9:20〜13:45)


[長崎・佐賀発着 5月17,31, 6月2,15]
長崎駅(11:05)-諫早駅(11:35)-大村IC(12:00)-川登SA(12:30)-佐賀駅(13:20)-金立SA(13:40)---上記行程---金立(11:20頃)-佐賀(11:40頃)-川登(12:20頃)-大村(12:50頃)-諫早(13:15頃)-長崎(13:45頃)

[熊本・久留米発着 5月18,26, 6月8,23]
熊本駅(11:50)-市民会館前(12:00)-植木きくかわ(12:25)-玉名PA(12:40)-西鉄久留米(13:40)---上記行程---久留米(11:20頃)-玉名(12:10頃)-植木(12:25頃)-市民会館(12:45頃)-熊本(12:55頃)


備考

※当ツアーにはバスガイドは同行いたしません。
※添乗員同行。
※最少催行人員は25名様(各地送迎ルートは18名様)です。人員が満たない場合は出発中止となります。
[利用予定バス会社]大川バス又は同等クラス


注意事項

◆阪九フェリー◆
・往復とも2等大部屋利用、男女別相部屋となります。
・船室の等級変更も可能です(追加料金要)。詳しくはお問合せ下さい。
・船内は自由食。レストラン・大浴場があります。
・新門司〜神戸便は乗船曜日によりダイヤが変わります。行程表内の乗船曜日にて、出港時間をご確認下さい。

◆巡拝用品◆
・現地(1番札所:霊山寺)にてお買い求め頂けます。
・初回参加者全員に納札を1束(100枚)プレゼント致します(参加当日)。
・四国巡拝が4周目以上の方は青札・赤札の対応をさせていただきます。お申し付け下さい。
[料金参考]
・納経帳…1,900円〜3,500円程度、3〜4種類あります。
・掛け軸…15,000円〜35,000円程度、4〜5種類あります。
・白衣…2,000円前後、袖付き・袖なしがあります。

◆ご朱印料◆
・ツアー代金には「ご朱印料」は含まれておりません。ご朱印希望の場合、1ヶ寺あたり納経帳300円・白衣200円・掛け軸500円が必要です。
・ご朱印は、添乗員が代行いたします。

◆その他ご持参いただくもの◆
・線香…1ヶ寺につき最低6本。
・ロウソク…1ヶ寺につき2本。
・数珠…ご家庭にあるもので構いません。
・筆記用具…納札に願い事を書く際に必要ですのでご持参下さい。
・小銭…ご朱印料金とお賽銭用に小銭をご準備下さい。

※巡拝時の荷物は、両手が使えるようにショルダータイプのバッグがあると便利です。
※動きやすい服装・はきなれた靴でご参加下さい。

このお遍路を見ている方におすすめのお遍路


このページの先頭へ

PAGE TOP

※サイト内の写真・イラストは全てイメージです

Copyright© 2018 Daiichikanko K.K. All Rights Reserved.